LOG IN

2017年のお正月中に買った本

by まちやん
まちやん

あけましておめでとうございまーす!
今年もよろしくお願いします

なまけものくん

しまーす!

まちやん

というわけでねー今年も始まりましてお正月休みかなりの勢いでぐうたらしているわけですが、

なまけものくん

まってまってー

まちやん

ハイ、ナマヲくん!

なまけものくん

このタイトルなに?

まちやん

なにと申されますと?

なまけものくん

また本買ったの?

まちやん

あ、そこ気づいちゃいましたか

なまけものくん

誰でもすぐ気づくだろうよ!

まちやん

まぁ聞いてくださいよ!今回の本は昨年末に紹介した本とは違うんです!

なまけものくん

そりゃそうだろうよ!逆におんなじだったら衝撃だわ!

まちやん

そうじゃなくて、昨年ご紹介していた本たちは『読む系』の本なんですよ。しかしですね、今回ご紹介するのは『見る系』の本なんです!

なまけものくん

お、おぉ。。。
(もうこれ認めてあげるしかなさそうだな、長くなりそうだし)
なら、いいんじゃないかな!

まちやん

へっへっへー!やはりね、読むのもいいんですけど、五感を鍛えるには視覚も鍛えないとということでですね、今回はお正月中に買ったグラフィックの本をご紹介します。

なまけものくん

どうぞ!

2017年のお正月に買った本

まちやん

あ!また写真が実際と違いますが、こちらは『予算内で』低コストでいいものを作るコツが紹介されています。印刷物って工夫次第で凝ったデザインを低予算でできたりするんですよね。
用紙の規格内(A4サイズ以内)にするとか、色数を減らすとか、安い紙を古い雰囲気にするとかですね。
そんないろんな工夫を紹介してくれています。

なまけものくん

なるほどね。印刷物って、Webサイトと違ってとても広い範囲の人に「あなたにこれ必要ですよ!」って訴えかけるような、一目で興味を持ってもらうようなインパクトと世界観大事だもんね。
視覚的な訴えもだし、手触りとかも効果的だけど、凝りだすと印刷代バカにならないけど、工夫すれば低コストでできるんだね。

まちやん

そういうことです。
次はこちら↓

まちやん

あ、これも画像違うw
これはですねー映画とか演劇のフライヤーデザインがたくさん載ってるんですが、こういったイベント系はすごい世界観重視なところあって、こういう世界観を表現するにはこういう方法あるっていうのの参考になると思ってみたらいいと思います。
いやゆる広告デザインとはちょっと違うアプローチですが、デザインの引き出しを増やす意味ではおすすめです。

なまけものくん

好きな映画のポスターとか欲しくなるもんね。

まちやん

なるねーそういう意味では世界観を売りたい「うちはこういう世界観です」っていうブランディングにもとても参考になると思います。
はい、次↓

まちやん

これあれだね。画像は違うのがでる仕様なのかな。
リンク先ではちゃんと正しい画像出てますのでw
で、買う時気づかなかったけどこの本結構高いのね。

なまけものくん

お正月だからって気持ち大きくならないで。

まちやん

今年はもう甥っ子たちが大きくなってお年玉いらなくなったからええねん!
で、この本はですね、タイトルにもある通り『女性の心をつかむ』広告のコピーとグラフィックを紹介しているんですね。
この広告を見て、女性の心を動かそうってやつですね。

なまけものくん

なるほどねー。やはりお金を使うのは女性の方が多いっていいますもんね。最近では、家や車を買う決済権も女性側にあるそうで。女性の心を掴んだ者勝ちなんでしょうね。

まちやん

そうですよー。女性のお財布のヒモは硬いけど、一度緩めさせたらずっと愛用してもらえますしね!女性の心を掴みましょう!

なまけものくん

目指せ!女性にモテる店!

まちやん

さてさて、

なまけものくん

おう、待て

まちやん

ハイ

なまけものくん

これは『読む系』の本じゃないのかい?

まちやん

いえ、私はこれを眺めたいと

なまけものくん

うそつけー!何しれっと一冊忍ばしてくれてんねん!

まちやん

ひ〜どうしても読みたかったんや。昨年教えてもらってずっと読みたかったんや。ちゃんと読むさかい許してつかぁさい。

なまけものくん

『はだしのゲン』みたいな口調になってる。
ちゃんと読むんやで!

まちやん

読みます、読みます。あんちゃんおおきに。

なまけものくん

そんなわけで、今年もいろんなことにチャレンジして、自分なりに楽しい一年にしたいと思います!

まちやん

それ私のセリフや!

ちなみに、前回の記事はこちら→『2016年おすすめ本』Dec 31, 2016


まちやん
OTHER SNAPS