LOG IN

何気にハマった、ファミコンジャンプ2〜またそれで遊ぶためには

by まちやん
まちやん & ナマヲ

この記事は「個人的レトロなビデオゲーム良作 Advent Calendar 2017」19日目の記事です!

みなさんは『ファミコンジャンプ2』をご存じでしょうか。
また、プレイをしたことはありますでしょうか。
このゲーム、「2」と言うだけあって当然「1」もあります。
が、世代的に私は「2」なので、こっちだけやりました。

世はまさにジャンプ全盛期。
登場アニメも「ドラゴンボールZ」や「ろくでなしブルース」「こち亀」「ジョジョの奇妙な冒険」「たーちゃん」「タルるートくん」と、我々世代はドンピシャなキャラクターばかり。
そんなそれぞれの漫画の中の主人公や登場人物がゲーム内でコラボするとなったら、そりゃもうおもしろいに決まってるでしょう。
悟空と両津が、たーちゃんとジョジョが一緒に旅して一緒に戦うなんて、それはそれは夢のようなゲームなんです。

これ、なんで「2」以降続編が出てないのかなーって思いますよね。
「忍空」と「ハンターハンター」のコラボとか見たかったですよねぇ。
ワンピースと黒子のバスケとかね。
あれかな、当時ほど今はコテコテの戦い漫画が多くないとかかな?
こういう漫画内コラボで王道RPGはもっと出てもいいと思います。
出してー。(もう今のジャンプ知らんけど)

どんなゲームだったの?

本作は王道RPG。
主人公は7人。

  1. 孫悟空(ドラゴンボール)
  2. タルるートくん(まじかる☆タルるートくん)
  3. 空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)
  4. ターちゃん(新・ジャングルの王者ターちゃん)
  5. 剣桃太郎(魁!!男塾)
  6. 前田太尊(ろくでなしBLUES)
  7. 両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)

以上、7名の主人公それぞれに国があり、そこで起こる問題を解決しながら世界を救うのが冒険の目的である。ただ、全体的な雰囲気としてはドラゴンボール色が強い。スタート地点の「精霊の大神殿」も、見た目は神様の入る塔の上のような雰囲気。
主人公7人それぞれがドラゴンボールを持っていて、それを集めるような設定になっている。
それだけ、当時はドラゴンボールが一番影響力があったということなのでしょう。

物語は、この7名いずれかからスタートし、冒険をしながら順々に仲間になっていくスタイル。
最初から全員仲間ではない。
で、誰から始めてもいいというのがこのゲームのおもしろいところのひとつでもある。

主人公の中から1人を選ぶと、選ばれた主人公は「精霊の大神殿」に呼び出され、そこからその主人公の国に飛ばされ冒険が始まる。
それぞれの国は環状に繋がっていて、そこを一周しながら主人公の7人を仲間にしていく。
7人というのがドラゴンボールらしい。
で、全員と仲間になったらいよいよ本格的な冒険の始まりとなっている。

誰から始める?ファミコンジャンプ2の特殊なルール

主人公を集めるルートは以下の通りにループする。
悟空 → タルるート → ジョジョ(承太郎) → ターちゃん → 桃 → 太尊 → 両津 → 悟空 …(最初に戻る)

他の記事では、どの主人公から始めても難易度などは変わらないと言っているところもあるが、体感的に私としてはターちゃんか両津勘吉から始めるのが難易度が低いルートだと思う。
一番難易度が高いのはタルるートくんスタート。

理由は、記憶もうろ覚えではあるのだが、タルるートくんにダンジョンが一番ややこしく、タルるートくんスタートにすると、そこを1人で行かなくては行けないので辛い。
ターちゃんか両津だと、ダンジョンもそんなに難しくなかったし、タルるートくんに行き着く頃には、レベルも上がっているし仲間もいるので楽、ということだ。

私は両津勘吉の国が一番好きだったと思う。
中川や麗子さん、部長もいてたのしかった。

ちなみに、孫悟空とジョジョは前作にも登場している。
前作では悟空は子供で、主人公キャラクターは総勢16名もおり、中にはアラレちゃんなど結構古いキャラもいて時代を感じる。

なつかしのファミコンを遊ぶ方法

さて、なつかしのファミコンですが、またやりたいなーと思ってももうファミコンは売ってないし、売っていても当時のような配線では今のテレビには使えない。
カセットはAmazonとかでも売ってるみたいだけど、買ったところでハードがないし〜。

最近では『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター』が発売されましたね。
あれでもかなり見た目から懐かしくてたまりません。
ただ、内蔵されているソフトが決まっているので、私が好きなちょっとマニアックなソフトは入っていません。

さんまの名探偵、江川卓のプロ野球殺人事件、ファミコンジャンプ2、チャイルズクエスト、チップとデールの大冒険、えりかとさとるの夢冒険、サラダの国のトマト姫・・・!

お正月とかに幼馴染とかとやりた〜〜い!

そんなあなたにおすすめのゲーム機をご紹介します。

なんと!やっぱりあるんですね、こういう互換機が。
これさえあれば、昔から後世大事に持っていたファミコンがまた遊べます!
しかも、HDMI出力だから、ちょっときれいになるんですって。すんげー。
同じようなのでこんなのもあります。

なんとこっちはスーファミもできちゃう!
これはいい!
スーファミもやりたい!

カセットは古本屋でも売ってますし、最近はビレッジバンガードでも売ってるとこありますしね。
ファミコンがっつり世代の我々がいい年になり、お金の余裕が出てきたことを見越されての再沸なのでしょう。まんまと買ってしまいますね!

持ち運べるタイプもあります!

本体にカセット直挿し!すげー。
そして、中でも最強はこれでしょう。
なんと11機種に対応!

これかって、おれ、ゲームカフェでも始めようかな(老後の楽しみ

で、買ってきたファミコンソフト、ちょっと汚いけどちゃんとつくかな?
あれ、やっぱつかない!せっかく買ってきたのに〜;;
という方は、諦めないで!一度これをお試しください。

便利なものがありますなぁ〜。
間違っても、カセットをさすとこ、ふ〜ふ〜しちゃダメですよ。
余計錆びちゃいます。

さいごに

今年もこのゲームアドベンに参加できて楽しかったです。
毎年この時期になると昔のクソゲーを思い出し、当時を思い出し、その頃抱いていた夢を思い出し、あの頃は買えなかったモノが買えるようなおとなになったことを喜ばしく思い、同時に

「今私は、当時の自分に誇れる人間になてれいるかな?」

なんてことを思ったりします。

もうすぐ、また次の年がやってくる。
子供の頃と変わらない部分、変わってしまった部分あると思いますが、変わらないのはゲーム大好き!

まちやん

おい!ファミコンやろうぜー!

ナマヲ

やるやるー!

みなさま、今年も残りわずかですが、よいお年をお迎え下さい。

さてさて!明日は「4_5matworks」さんの番です。
明日の『個人的レトロなビデオゲーム良作 Advent Calendar 2017』もお楽しみに!


まちやん
OTHER SNAPS