LOG IN

初めてのPRGはドラクエ4だった。RPGとの出会い、ドラクエとの出会いからドラクエ遍歴を綴ります

by まちやん

この記事は「個人的レトロなビデオゲーム良作 Advent Calendar 2017」12日目の記事です。

ゲームの中で一番好きなジャンルは断然RPGである。
理由は、アクションが恐ろしく下手ということもあり、じっくりゆっくりできて、ストーリー性もあるというところ。
マイペースでできるからよい。
なので、ゼルダの「ムジュラの仮面」みたいな時間制限があるものは気持ちが焦るので嫌いである。

子供の頃、クラスに何人かは「兄」がいる子がいて、そういう家は大体ファミコンがたくさんあるので連日いりびたっていた。当時は主にアクションばっかりをしていたと思う。アクションの種類が圧倒的に多かったのだとも思うが、後はシューティングだったりボードゲームだったり。

ある日、いつものように友達の家に遊びに行き、新しいゲームが置いてあった。
よくわからずファミコンにカセットを挿入し、電源を入れた。
ものすごくシンプルなタイトルが出てきてすぐ、何か聞いてきた。

なんだろう、このシンプルな画面は。
何をしたらいいんだろう。

考えた結果、なぜか

私はすべての「ぼうけんのしょ」と言われるものを

消した

消した

消した。

それが「ドラクエ4」だと言うことを知るのは、もっと先のことになる。
その「ぼうけんのしょ」を消したという行為がどれほどダメージの大きいことかを知るのも、もっと後のこと。
その時、私はセーブデータを消しただけで、全然面白くなかったのですぐ辞めたのだった。
あの後、セーブデータが消えたのを知った友達のお兄ちゃんは、一体どう思ったんだろうなぁ。
今頃だけどいう。
ごめんなさい。

ちなみに、ドラクエ4に関しては高校の時にPSでやったのが初めてだと思う。
それからドハマリして、PSとDSで何回も遊ぶことになる。
特に第3章のトルネコが好き。

まともに一番最初にやったのは「ドラクエ3」

当時はすでに「中古販売」の文化があり、新しく高いゲームを買うよりは、少し前のゲームをすることの方が多くなっていた。
で、前項の事件の後、RPGというジャンルを知り、さらに「ドラクエ」と言うものが大変人気であることを知り、初めて中古で買ったのが「ドラクエ3」だった。

これをやり始めた時は、これが前項で消してしまった「ドラクエ4」と同じシリーズのゲームだということはまだ気づいていない。

16歳の朝に起こされ「王様のところへ行け」。
たった50Gばかしを渡され、ルイーダの酒場に行き、仲間を引き連れいざ冒険へ。
なかなかな無茶振りスタート。

めっちゃ凝り性の友達とかは、すっごいレベルを上げてから次の場所に行くと思うが、私はレベル上げはそんなに好きじゃなかったので、最低限のレベルで次に行こうとするので、ドラクエ3あるあるでよく語られる「レベル低いのにロマリアに行って詰む」を経験している。

レベル低いのにロマリアに無理して行ったら詰む

レベル低いのに無理してロマリアに行ったらこうなる

みんな、無理は禁物だぞ✩

そんなドラクエ3だったが、結局ジパングまで行ったところでやめてしまった。
その理由が

攻略本で脳内クリア

想像力がフル稼働していた子供の頃、途中で攻略本の存在を知り、買ってもらってダンジョンの構造や次の町がどんなのかを調べているうちに、実際にゲームをするより攻略本で妄想している方が楽しくなってしまった。

結果、攻略本を眺め続け実際にゲームは進めず初めて遊んだドラクエ3はジパングで終了してしまった。

妄想が楽しかったのもあるし、ダンジョンマップを見ていたら、想像するだけで長そうだと感じ、当時相当な怖がりで1人でダンジョンに入るのが嫌いだった私はそれを見て諦めてしまったのもある。

かくして、初めてのドラクエも途中で終了し、エンディングを見ぬままの私だったが、そんなドラクエで初めて最後までやりきったのが

すべてに感動したドラクエ5

ドラクエで一番好き!という方も多いのではないでしょうか。
例外なく私もドラクエ5がいちばん好きです。
途中でパパスが死んじゃうとことかはかなり泣いたし若干トラウマw
キラーパンサーを幼少期から育てるとか、モンスターが仲間になるとか、もうかわいいし面白い要素たくさん。あと、ファミコンからスーファミになったことで、映像とか表現とか作り込みにもかなり感動しましたよね。
武器が地面に刺さっててそれを抜くシーンとか、細か!って思いました。

あとはやっぱり、ビアンカですよね。
途中「どっちと結婚するんだ?」イベントがあり、ビアンカとフローラを選ばされるシーンがあるのですが、ここはもう幼少期を知っているビアンカでしょ〜!と毎度ビアンカを選ぶのですが、一回だけ「ビアンカを選ばなかったらどうなるのか」と知りたくなり、フローラを選んでみたことがあるのですが、フローラと結婚した後ビアンカに会いに行った時のさみしい背中。。。
やっぱり結婚はビアンカ一択って思いましたね。

裏技を使ってモンスターだけでクリアとか、クリア後のダンジョンとかやりこみ要素も満載でした。

ドラクエ好きランキング & ダイジェスト

さぁ、残りはぱっぱと行きたいと思います。
私的ドラクエ好きランキングと感想です。
1位から順に紹介します!

  1. ドラクエ5:絵もストーリーも全部最高。家族愛がすばらしかったです。
  2. ドラクエ4:第3章トルネコの最初の武器屋のアルバイトで破邪の剣を売ってもらって一気にクリアするのが好き。FC→PS→DSそれぞれでやりました。
  3. ドラクエ8:画面の視点が新しくて最初迷ったけど慣れたら快適。適度な自由度と長さでよかった。
  4. ドラクエ11:今やってるとこだけど、過去作とつながっているようでおもしろい。
  5. ドラクエ3:後にドラクエ1と2ともつながっていると知り奥の深さに感動。
  6. ドラクエ6:途中、自分がどっちの世界にいるのかわからなくなった。
  7. ドラクエ7:長い。
  8. ドラクエ2:サマルトリアの王子が好き。王子と王女を仲間に誘いに行く工程が好き。
  9. ドラクエ1:スマホでやった。一番最初の作品だけあって短いけどよくできてるなーって思った。
  10. ドラクエ9:印象薄い。地元の田舎でやってたので誰ともつながり通信ができずあっさり終了。
  11. ドラクエ10:やってない。switchでも出たしやってみようかなっていう気にはなってる。やった人どうでした?今からでもやったほうがいいいですか?

以上、私的ランキングでした。

主人公の中ではドラクエ11の主人公の髪型が一番勇者っぽくなくてあれでした。
一番勇者っぽいのはやっぱりドラクエ3ですよね。
ドラクエ5は、結局勇者だったのは双子の子供の方で、主人公は勇者でもないのによーがんばったなって思いましたw

最後に、ファミコン時代からドラクエをやっていた人なら何度か経験されたことがあると思いますが、ドラクエやってて一番切ないのはこれ。

悲しみ!セーブが消えた!

「セーブが消えた」

「いやお前ドラクエ4自分で消したじゃねーか」
ってそれもそうなんですが、ドラクエって特にファミコンの時は結構消えましたよね。
電源を入れて、タイトルが出て次の画面で「どろどろどろどろどろどろ どどん どん」みたいな呪いの音とともにこのメッセージ。

「おきのどくですが ぼうけんのしょ1ばんは きえてしまいました。」

それを目の当たりにした時の、あの頭にぶつかる「がーーーーーーーーん」という衝撃。

「こ、ここまでがんばったのにい〜〜〜〜!」

って思っても後の祭り。
まっさらになったぼうけんのしょをしばらく呆然と眺めてましたよね。
今思えば、ああしてセーブが消えた時の画面を用意してるって不思議じゃないですか?
ドラクエ以外にああいのあったゲームありましたかね。私は記憶に無いんですよね。
で、結局アレなんで消えたの?っていうのを調べました。
こういうことだそうです。

データの保護という側面が強すぎたため。今で言う「エラー訂正」みたいな機能が全く働かず(機能的な限界があったのかも知れない)ちょっとでもデータの整合がとれてないと「データ異常」とみなされて削除されてしまう仕様だった。で、このデータ異常とみなされた削除は、それこそ端子の接触不良等でも起こり得る。そもそもファミコン自体バッテリーバックアップシステムを考慮した仕様になってないらしいしね。ちなみに音楽が鳴り終わった後にデータを削除するという仕様らしいので例の「おきのどくですがぼうけんしょ1ばんはきえてしまいました」というメッセージがすべて流れる前にリセットを押すと削除されずに済むケースもあるらしい。
Yahoo!知恵袋https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373643368

へーそういう原因だったのね。
メッセージがすべて流れる前にリセットしたら消えない可能性もあったとは。
でもあのメッセージが出るとこちらの頭も真っ白になるため、とっさにそんなことはできないが。

ちなみに、あの「おきのどくですが」という言い方、すごいたんぱくじゃないですか?w
ほんとに思ってる?って言いたくなりますw

なんであんな言い方なのかというと、そもそも開発段階では用意はしていたけどあんなに消えるとは思っておらず、そんな誰も見ることないだろうなと「適当に作ったため」らしいです。

そのため、結構消えるやんってなったドラクエ5以降は
「まことに ざんねんながら」
と言い方を変えたらしいです。
お気遣いいただきありがとうございます!

長くなりましたが、ドラクエとの出会い小学校5年くらいからはや25年くらい。
まだまだ新作楽しみにしてます!

ここで買えるよ!ドラクエシリーズ

ドラクエのソフトや攻略本はAmazonでも買えるよ!

ナマヲくん

今はスマホでも遊べるよ!

まちやん

えへへ!
そんなわけで、明日は「s56bouya」さんの番です。
明日の『個人的レトロなビデオゲーム良作 Advent Calendar 2017』もお楽しみに!


まちやん
OTHER SNAPS